あなたの愛犬の平均寿命は?

犬の平均寿命


このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

あなたの愛犬の犬種の平均寿命は何歳?

 

犬の平均寿命はそのサイズにより異なりますが、

 

小型犬 12~14歳ぐらい
中型犬 12~14歳ぐらい
大型犬 10歳ぐらい

 

 

と言われています。

 

 

一般的には大型犬の方が寿命が短く、小さい小型犬や超小型犬の方が寿命が長いようです。

 

犬種によってもだいぶ違いますので、ぜひ犬種別の寿命をご覧ください。

 

 

 

ちなみにアメリカの動物病院のデータでは、

 

小型犬 11.3歳
中型犬 10.8歳
大型犬 11.1歳
超大型犬 8歳

Based on the "State of Pet Health 2013 Report, Banfield Pet Hospital"

 

 

となっています。

 

アメリカでは犬を外で飼う事が多いので、住環境や生活環境によっても平均寿命が大きく異なる場合もあるようです。

 

 

 

また、現在までに確認されている世界最高寿命の犬は29年282日(1983年8月9日~2013年5月18日)生きたアメリカのマックス。

 

 

日本では26年248日(1985年4月1日~2011年12月5日)生きたプースケです。

 

 

管理人の飼っていたワンコの中で一番の長生きさんはシーズーの♀で17歳でしたが、愛犬には一日でも長く幸せに生きて一緒にいてほしいものですね。

 

 

当サイトでは各犬種の平均寿命、犬種別の寿命を延ばして長生きする秘訣、各犬種の平均寿命を元に人間年齢にあてた場合のライフステージなどを紹介しています。

 

ぜひ愛犬と長く楽しい生活を送る為の参考にしてみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加